芸能人の副業ランキング一覧2017
*
ホーム > 農業 > お笑よりもかなり稼ぐ!?日本3代りんごを育てる芸人とは?

お笑よりもかなり稼ぐ!?日本3代りんごを育てる芸人とは?

【芸能人名】松尾アトム前派出所

【紹介】

1978年5月1日生まれ、長野県松川町出身。ピン芸人。タイタン所属。ウッチャンナンチャンになりたいという夢を捨てきれず、芸人の世界へ。最初は「フィルダースチョイス」というコンビで活動していた。コンビ解散後、西口プロレスに所属、ピン芸人で活動。(2011年末からフリーへ転向、2014年よりタイタンに所属。)芸人仲間などにキャッチフレーズを付けるのを得意としている。 師匠は芸名の名付け親でもある西口プロレス所属の東京ペールワン・ユンボ安藤。自ら「日本三大松尾」と称する(松尾芭蕉、松尾スズキ、松尾アトム前派出所)。大川興業主催の若手ライブ「100円すっとこ」で知り合ったお客さんと2010年に結婚した。大川興業大川豊総裁に「史上最強の100円婚活」と言わしめさせた。結婚以降、普段は長野県で農業(リンゴ栽培)を営み、お笑いの活動のために東京に出てくる自称「高木美保スタイル」をとっている。 2014年12月に離婚。2013年9月に行われた、長野県のお笑い芸人のスターを決める島田秀平主催の大会、「リンゴ☆スター N-1グランプリ」で、見事優勝を果たし、初代チャンピオンとなった。

【仕事の形態】 りんご農家

11-6.jpg

【おススメポイント】

普段は実家の長野県に住んでおり、お笑いの仕事があるごとに上京するそうです。実家のりんご農園を継いで、年間数千万の儲けがあり、かなり稼いでいるようですね。こうなると副業と言えるのかどうか疑問ですが、あくまでもご本人の本業はお笑いということです。

HP:http://ameblo.jp/atommae/(公式ブログ)